お知らせ
HOMEお知らせ

手すりを取付けるには壁の補強が必要ですか?

手すりにかかる荷重は、その人の体重の約3倍と言われ、壁を補強しないと手すりは取付けられません。また、手すりは、伝い歩きをするところでは横型。立ち上がる動作を支える所では縦型、L型は横の部分をつかんで体を安定させ、立ち上がる時は縦の部分で体を支える、と言った特徴に応じ、場所に応じた取り付けが必要です。また、下地不要のベース材とセットになった手すりも最近はでています。

2013.10.11

注目!ご相談窓口

  • 水のトラブルを解決します
  • お問い合せ/無料見積り
  • 企業向け

特集

株式会社みどりや 01204-0039-5
Copyright c Midoriya Co.,Ltd. All rights reseved.